備忘録ブログ

リサイクルショップで見かけた中古品、ジャンク品の「備忘録」です。相場や機能を確認し、無駄遣いを無くすための自分専用の「覚え書き」として、ネットで調べた情報も付加します。主にパソコン、オーディオ関連です。そのほか日用品、食品の底値(近所のスーパー分)も書き留めます。

【深圳4】現地で購入した不思議な?(便利な?)商品

2月26日、香港に来て六日目。今日は2月22日に引き続き、中国の深圳(シンセン)市に出かけた。今回は深圳の地下鉄、華強北駅を中心としたエリア(コンピュータ・電子機器関連の商業ビルが立ち並ぶ場所)だ。


業者さん向けの店舗が多いが、間違いなく小売りをしているので、気に入った商品があればその場で買うことができる。


買ったもの

▼USB充電器 75元(約1,335円)
USB機器を6台同時に充電できる商品。この手の充電器がほしかった。しかも安い!!!

各USB端子に流れている電流の値がディスプレイに表示される仕様になっている。これは便利! AC電源入力は100~240V。海外でもそのまま使える。

さっそく使ってみた。表示を見ると、端子3に現在「0.99A」流れていることがわかる。


▼楽曲入りのMicoSDカード8GB 30元(約534円)
ケータイやスマホ、専用プレーヤーで音楽(MP3形式)を楽しむ人向けの商品。動画(MP4形式)も収録されているMicoSDカードだ。


深圳のお店の人は「TF卡(TFカー)」と言っている。TFカードという意味だ。収録内容が記された冊子付き。ちなみに、歌い手は本人ではなくカバリングのはず。ーーと思ったが、どうやら本人が歌っている原曲のようだ。


ちなみに香港・深水埗の鴨寮街では、8GBのものが1枚50香港ドル(約725円)、2枚で90香港ドルで売られていた。


基本的に、中国・深圳市で作られているもの(香港の夜店で売られているもの)は、当然深圳で買ったほうが安い。

冊子の中身。収録順で内容が記されている。
ちなみにこの商品、お店のひとにいま一番売れているものを選んでもらったのだ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。